カードローンの変わった返済方法

大手のカードローンは、ATM返済が主流となっています。ローン利用者の9割以上は大手を利用しているのは、利便性の高さからです。ATM以外では口座引き落とし、窓口などがありますが、銀行振込しか用意していない業者もあります。

 

振込手数料は自分持ちになりますので、手数料の高い銀行では1回の振込みで500円以上の手数料が必要となります。こうした費用はムダになりますので、お金を借りるときは手数料のかからない業者を選択しましょう。リボルビング方式による返済方法ですと、元金が非常に減りにくいので、返済のたびに利息と返済手数料を支払うことになります。

 

完済までに元金の3倍も返済した、という方も実際に多いのです。ムダをなくすために金利にこだわるのは大切ですが、返済方式・方法・手数料によっても総支払額は大きく変わってきます。窓口返済については、ほとんどの業者が導入していますが、この方法を選ばれる方は多くはありません。

 

スタッフと対面することを嫌う方が多いので、圧倒的に利用者が多いのがATM返済となります。銀行振込は意外と多いのですが、これは返済日に返済するのをうっかり忘れた、またはATM・CDに行くのが面倒という理由からです。

ATM返済を利用するなら手数料にも気を配る

ATMを利用するたびに手数料を取られていたのでは、はっきり言って無駄な出費となってしまいます。そこで、どうせ借りるならATM手数料無料オリックス銀行カードローンを使ってみましょう。曜日や時間を問わず、いつでも手数料が無料で使えるので大変お得です。
便利な即日融資を考える